商品紹介

今回紹介する商品はA-ONE(エーワン)より2017年2月発売の名器百景です。

名器百景 ミミズ千匹
名器百景 ミミズ千匹

パケ写がとんでもなくエロいことになってます…!

オナホはいつもネットで調達する自分にとっては、これを平然とレジに持っていく勇気はありません(笑)

詳しい情報を以降で紹介していきたいと思います。

詳細情報

概要

この商品は、カズノコ天井verとミミズ千匹verの2タイプで商品展開されています。

両者とも大きさは13cm、重さは200g程度の普通サイズのハンドオナホールとなっています。

内部構造

内部構造としては、その名称から大体想像が付きますが以下のような特徴があります。

カズノコ天井

カズノコ天井は、カズノコのようにブツブツとした肌触りの構造となっています。

名器といえばカズノコ天井というイメージが結構ありますね!

ミミズ千匹

ミミズ千匹は、ミミズが千匹いるようなヒダ状になった構造となっています。

ミミズが苦手な自分にとっては、深く考えてしまうと逆に萎えてしまいそうです。(笑)

素材

素材としては、ややオイリーな手触ではありますが、硬度バランンがよく、中間よりやや硬めのコリッとした手応えを楽しめる、絶妙なサジ加減となっています。

価格

このオナホの定価は1,620円となっています。

こだわった内部構造のオナホがリーズナブルな価格で買えるのはうれしいですね!

Amazonなら33%OFFの1,000円程度で購入可能なのでオススメです!

スペック

全長 13cm
重さ 200g
内部構造 カズノコ天井/ミミズ千匹
素材 少し硬め
付属品 なし
参考価格 1,620円

まとめ

今回は2種類展開のオナホを紹介しました。自分の好みに合わせて刺激を選択できるというところがいいですね!

両者とも1,000円程度という安価な価格設定ですので、両者を使って違いを比べてみるなんてのも楽しみ方のひとつかもしれませんね。

ミミズ千匹の方はAmazonで入荷待ちレベルの人気ですので、初めて試す方はミミズ千匹を選ぶのがオススメです^^