商品紹介

今回紹介する商品はRENDSよりA10サイクロンSAです。

Amazon-A10サイクロンSA

この商品はかなり高性能な電動オナホになっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。

女性がオナホの紹介をしていると訳もなく興奮してしまいますね。(笑)

見てお分かりのとおり、この商品はもはや性家電と呼ばれる一種の生活必需品です。

詳しい情報を以降で紹介していきたいと思います。

詳細情報

概要

この商品は大きさ30cm、重さ1400gからなる電動オナホールです。このオナホは性家電と呼ばれるだけあって電動的な機能が充実しています。

ます、サイクロンという名の通り、他のオナホとは違ったバイブ機能になっており、なんと横回転をします!

通常のバイブとは違い、ナチュラルな摩擦感を味わえるので、これはもはやピストン運動を超えた快感になっています。

また、もっとすごいのが動画連動機能であり、専用の再生ソフトを使用すれば、動画に連動して横回転を楽しむことができます!
これからVRが流行ろうとしている時代に、この機能は必須であると言えるでしょう。

電源としては、充電時間2時間で2時間の稼動が可能です。

構造

この電動オナホは、内部に取り付けるインナーホールを10種類から選択することができます。

内部構造はそれぞれインナーホールによって異なります。

詳しくは販売サイトをご覧ください。

素材

素材は内部に取り付けるホールにより微妙に異なりますが、基本的には同じで柔らかめの素材が用いられています。

欠点

欠点としては、デカくて重いという意見が多いですね。約1.5kgあるので、もはや筋トレに近いレベルかもしれません(笑)

また、そのデカイ図体が災いしてか、壊れやすいという意見も結構あります。しかし、メーカー保証が3ヵ月間あるので、もしもの時は大丈夫と思っておけば良さそうです。

価格

このオナホの定価は54,000円となっています。

やはり性家電と呼ばれるだけあって、家電並みの値段がしますね。(笑)

Amazonなら60%OFFの22,000円程度で購入可能なのでオススメです!

⇒Amazon商品ページ

スペック

全長 30cm
重量 1,390g
内部構造 インナーホールによる
素材 柔らかめ
付属品 ローション50ml
参考価格 54,000円

まとめ

今回は次世代を担うであろう超高性能な電動オナホを紹介しました。定価5万円の価値は伊達ではないでしょう・・・。

しかし、値段の割にはという意見もあるのが現状です。そこは今後の改善余地として、更なる進化に期待しておきたいところです。近い未来、一家に一台なんてこともあるかもしれませんよ。(笑)

正直このオナホは多機能すぎて、細部まで紹介することはできませんでした。

詳しい情報は販売サイトの方をご覧ください。

⇒【A10サイクロンSA】販売サイトはこちら